« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

我が家の夏祭り

7月15日日曜日のこと、

我が家の夏祭りは、祇園祭の宵山あたり。
今日も、昼過ぎから宵々山に出掛けた。

201207151 201207152
粽は、昨年の次男の縁から、鯉山に決めている。

南観音山の傍らで食べる「おたべアイスキャンデー」も、いつもの味。
今回、新しく買い求め食したものは、タンドリーチキンだったが、
これが実に美味かった。
価格も250円と安い!

お母ちゃんも新しい下駄を買った。

何を願うか子供らよ。
201207153 201207154
201207155

祇園祭は、毎年楽しい。
201207156

月鉾では、長男の幼児園の園長先生にも出会った。
何年振りか。
201207157





記:お父ちゃん

| | コメント (0)

白いのと普通のん

7月14日土曜日のこと、

お向かいの、中川さん家から苦瓜を貰った。
白いのと、普通の。
201207141
家族一同大喜び。
料理するのは私だが、私は食べられない。
だって、苦いもん。

肉とツナともに油で炒めた。
みんな美味そうに食べていた。

中川さんごっそうさん。
ありがとう。



記:お父ちゃん

| | コメント (0)

目標、距離25メートル

7月7日土曜日のこと、

4年生の我が家の三男は、毎年スイミングスクールの夏季講習に通っているのに、
未だに25m泳ぐ事が出来ずに、泳いだ距離はわずかに5mと言う。
5mなんて距離は、泳いだ内に入らず、スタートで蹴れば進む距離やんけ。

七夕のこの日、三男のお友達のここちゃんが来てたので、
25m泳げるようにしたるから、プールに行こうと言う事になった。

練習の場所は、京田辺市の市営プール。

あーだこーだ練習して、最後に大人用の足の着かないコースを
半ば無理やり随伴しながら泳がせたら、ようやく形は滅茶苦茶ながら、
泳ぐ事が出来ました。

本人らも嬉しそう。

気温もそれ程、高かった訳でもなく、結構水から出たら寒いなか、
3時間もよくがんばりました。
201207071
因みに、これまで全く泳げんかったお母ちゃんも泳げるようになった。

がんばった褒美は、ドーナツとマミー。
201207072

帰りの車は、二人爆睡、お疲れ様。
201207073

次の学校の記録会が楽しみである。

晩御飯、ここちゃんのママ、ご馳走さん。
ありがとう。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

雨の応援 高石市

7月1日日曜日のこと、

えらい雨降る日曜日。
今日は、大阪府立漕艇センターに今治造船ボート部の参戦する
関西選手権競漕大会の応援に行きます。

行きは阪神高速、帰りは近畿道、雨のドライブは楽しいな。
でも、外に出ての応援と思うと振りすぎです。

出場された選手のみなさんも雨の中大変やったことでしょう。
お疲れ様でした。

雨は雨で大変やったんですが、
今治造船ボート部は、男子シングルスカルの部で
井出選手が1位、別府選手が2位と素晴らしいワンツーフィニッシュ。
混成ダブルスカルのネネ選手は4位入賞と、素晴らしい瞬間に立ち会える事が
出来た事は、感激でした。
201207011

今回、応援してる時なんですけど、
何回か声掛けても気づかれん時が数回あったんです。
何でや?とそん時は不思議やったんですが、
雨がきついんで、桜の木の下でアメリカ軍のレインポンチョ着てたんですが、
やっぱり迷彩効果あるんですな、お母ちゃんが撮ってた携帯の写真見たら
そら気づかんかも知れん…と思いました。
201207012
横から見たらこんな感じやけど、正面から見たら後ろ木やもんね。
迷彩は多分ブラウン・リーフなやつ。
でも、薄すぎたみたいで、2日仕事と撮影で、ほとんど寝てなかったからか、
時々寒いな思ったら、喉痛くなってきて、とうとう風邪ひいたんで、
もうちょっと厚手の陸自迷彩のんにしたら良かった。

帰りに向かいの浜寺公園に無理やり立ち寄って、
交通遊園子供らに見せたって、雨でびちゃびちゃの滑り台すべらしてから、
大はしゃぎで、明治40年に建てられた「南海浜寺公園駅」見てから帰りました。
201207013




記:お父ちゃん

| | コメント (0)

記念日

6月30日土曜日のこと、

結婚の記念日なので、膳所のヤマダ屋に、
バタクリのケーキを買いに行った。

途中宇治川のつり橋に立ち寄る。
201206302

長男が花をプレゼントしてくれた。
201206301


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

航空写真

6月25日月曜日のこと、

この日、天候危うい中、次男と三男通う小学校の140周年記念の
航空写真撮影日。

保護者も参加可能との事らしく、お母ちゃんはすっかり乗り気。
それは、それでいいけど、私にも行けと言う。
やる事は内勤なので、行けない事も無いけれど、
父親なんか誰も来るわけ無いことぐらい、簡単に想像がつくので
何度か断ったが、結局承諾してしまい行くことになった。

元々、嬉しがりなので、別にどうでもいいが、
やはり、何かかっこ悪い気もしないでもない。

子供らも嬉しいらしいので、いいと言えばいいが…。
201206251
私も小学校の時に、何周年記念かで、航空写真を撮った。
私の小学校は、同じ市内だがちゃんと標準服が存在していたので、
みんな快晴の上空を見上げて起立した状態での人文字撮影やったけど、
今の学校に、標準服は存在しないので、みんな服装は
てんでバラバラ、だからだろう曇天の中、色画用紙を頭上に掲げて撮影した。
なので、写真見ても顔は判別できない。
何かちょっとがっかりだ。

そのためだろうが、子供らは後で屋上から再び運動場の端っこに整列した
全校写真を撮ってたが、子供は前がでかかったから、
多分写ってないわ…と残念そうに帰宅した。

ところで、無線交信した訳でもなさそうだが、
ちゃんと撮れてたんか?



記:お父ちゃん

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »