« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

我が家の一番暑かった日

8月19日日曜日のこと、

続編。

レースの話、
12時半から始まった1000km耐久レース。
さすがに、決勝となると予戦とは迫力が違いまして、
気温は勿論暑いのですが、こちらも興奮して観戦しております。
20120819008 20120819009
しかし、暑い気温はさすがに車にも過酷なようで、
レース開始時の気温は32℃、路面温度50℃、
序盤からリタイヤする車が続出です。
見てただけでも、マッハGOGOGO車検のフェラーリ458が4周で接触リタイヤ
20120819001
9周目、ペトロナスTOM'SのSC430がタイヤバーストでリタイヤ
20120819002
続いてaprトヨタ・プリウスが19周目にミッショントラブルで、
20120819003
JLOCランボルギーニRG3はエンジントラブルで25周目でリタイヤ
20120819004
52周目には、メルセデスベンツSLSが、接触で大クラッシュ、
びっくりして見てたら、そのまま救急車で搬送されて、
さらにレスキューヘリで搬送されましたが、後にドライバーは
大丈夫だった事を知り安堵。
20120819005 20120819006
20120819007
やはり、レースは危険と隣り合わせです。
その間もセーフティーカーが入ったりしながらも、
レースは続き激しいバトルが展開されております。

そんな我が家の観戦風景は、
昨日より明らかに興奮して子供ら3人共、応援に力が入ります。
しかし、34周目子供らが応援してたGSR初音ミクBMWもガス欠でリタイヤ。
20120819010 20120819011
少し、がっかりするも、ヘアピンでは、しばし噛り付きで、
長時間居座りました。
20120819012 20120819013
20120819014 20120819015
20120819016 20120819017
20120819018 20120819019
20120819020 20120819021

今回のレースは、子供の自由研究のテーマにも、なってますので、
反対周りで進みながら、観戦してるんですが、もう15時も過ぎてくると、
コースの上は、部品やらタイヤカスやら、何やらかんやらで、
えらいゴミだらけの様な感じになってます。
20120819022
こんなでっかいタイヤの一部もコースライン上に落ちてます。

西ストレートの方に行ってみたら、
20120819023
目の前で、さらに応援してたスバルBRZ、92周目ガス欠で止まりました。
20120819024
しかし、10kg超えるカメラ機材は、結構堪えます。
水分を取っても取っても、暑くてフラフラですが、
何べんもいいますが、子供らは元気です。
20120819026 20120819025
自由研究用に写真撮ったり、メモしたり。

今回、水分の補給用に持参したクーラーバッグ入りの
買い物カート、重いのに長男も頼もしく引いてくれてました。
20120819027

S字カーブに達する頃は、もう太陽も西日になって来ました。
何回、水被ったり、顔洗ったりした事でしょう。
20120819028 20120819029
20120819030 20120819031
20120819032 20120819033
さあ、あともう少し、
20120819034
レースも終わりに近づくと、もうほんまに夕方です。
20120819035 20120819036
20120819037

しかし、もうあと少しと言うとこで、
ケイヒンHSVが大クラッシュしたので、再びセーフティーカーが
入ったりで、大波乱です。
20120819038

さらに、ファイナルラップでは、
イワサキのアウディR8がコースアウト、残念。
20120819039

そして18時34分、6時間強に及ぶ鈴鹿1000km耐久レース終わり、
GT500は、
優勝 エスロードGT-R
20120819040
2位 キーパークラフト SC430
20120819041
3位 近藤レーシングのD’ステーション GT-R
20120819042

GT300は、
優勝 トリプルaのアストンマーチン・ヴァンテージ
20120819043
最下位からの優勝は、ほんまに凄い!

2位 エスロード GT-R
20120819044

3位 マネパ・ランボルギーニ
20120819045

長いレースでしたが、連れて来た甲斐ありました。
20120819046

その後、親はへたばってましたが、
子供らは、まだまだ元気一杯でして、
コースに走って出て行き、三男は迷子になったと言い泣きながら
戻ってきましたが、
20120819047
長男と次男は、「凄いで、ほんまに車みんな、ドロドロやしな、
ボロボロやで、やっぱり凄いレースやってんなぁ」と関心しきり。
20120819048 20120819049
20120819050 20120819051
20120819052 20120819053
20120819055 20120819056
20120819054

楽しい二日間ありがとう、さようなら、鈴鹿サーキット
20120819057
出たとこの道、えらい混んでるんで、荷物整理しながら
時間稼ぎ。
20120819058
晩御飯は、鈴鹿のイオンの、またもやサイゼリア。
三男は、応援してたイカ娘フェラーリ完走したので、
喜びの、イカ墨スパゲティの初体験。
20120819059
めっちゃ、美味しいらしい。
よかったね。

何とか、日付変わらず家に到着。
いや~、暑かった。

けど、楽しかった~。


(注)載せてる写真は、順番やら結構ええ加減です。



記:お父ちゃん


| | コメント (0)

残った宿題

8月19日日曜日のこと、

朝が来た。
昨夜は、雨が強く降っていたが、今朝は雨はない。
7時30分に、ホテルをチェックアウト。
201208191

少し雲の残る空ではあるが、ほぼ晴れの天気の三重県津市。
201208192
さようなら、津都ホテル。

今日は、決勝レース。
ピットウォークが10時半からなので、それに間に合えばいいので、
ゆっくり目に出た。
すると、並ぶ事覚悟やった駐車場も、この時間になると、もうすでに満車で、
遠い駐車場に案内される時間になってたので、全く並ぶ事も無く、
予約駐車場に入る事ができましたよ。

たとえ、どんなに暑くても、子供らは元気一杯。
201208193
楽しみでしゃあない感じでして、ピットウォークに走って行きました。
大人は、クールダウンエリアの横っちょで、しばしの充電です。
空は、すっかり晴れの天気、気温は32℃やったっけ?
201208196
日なたは、一体何度やねん。
ピットウォークも終って、子供ら戻ってくると、レース開始に備えて
昼ご飯です。
昼は、またもや、おにぎりと食パンにチョコソース。
201208194 201208195
イカ娘、チョコソースで描いてみようと思たけど、上手くいくもんやありません。

そして、迎えた12時半、レーススタートです。
GT500、300の順にスタートします。
201208197 201208198
さて、ここからです。

前回、子供らの宿題が残ってる話を書きましたが、
実は、このレースを宿題のテーマにしてた様なのです。
次男は、自由研究に鈴鹿1000kmと鈴鹿サーキットのレポートを、
三男は、夏休み新聞のテーマを鈴鹿1000kmにしようと思ってたようです。

なので今回、このくそ暑い中、私など10kgを越えるカメラ機材を担いで、
コースで一周5.8キロ超える鈴鹿サーキットを一周するのです。

そして、レース開始と同時に、我が家も逆周りでスタートしたのでした。
次男は、写真を撮ったり、撮られたりしつつ進んで行くのです。
ただ、観戦しながらなので、かなりのスローペースやけどね。
201208199
12:38 最終コーナー

2012081910
12:42 シケイン(Q2のプレートの上、次男)

2012081911
13:18 130R

2012081912
13:34 立体交差

2012081913 2012081914
15:08 ヘアピンカーブ

2012081915
15:42 ヘアピントンネル付近

2012081916 2012081917
15:50 スプーンカーブ

2012081918
200Rトンネルを抜けて

2012081919
16:10 西ストレート

2012081920
16:25西ストレートゲートを出て、
デグナー付近の道路に出ます。

2012081921
16:38 デグナー付近の道路
何にも面白くないので、しんどいだけです。

2012081922
16:45 デグナー東ゲートから再び観戦コースに、

2012081923
16:48 デグナーの入り口

2012081924
16:51 ダンロップコーナー

2012081925
17:07 逆バンク

2012081926
17:16 S字コーナー

ここの露店で、約束してた鈴鹿名物の牛串を食べる。
疲れ果てている事もあって、その美味さたるや最高である。
2012081927

2012081929
18:07 第2コーナー

いよいよ、レースも終盤。
2012081931
18:27 第1コーナー
ここで、レースの終わりを拍手で締めくくります。

2012081932
18:50 第1コーナー下から、ホームストレートへ

2012081933
19:15 メインスタンド前

2012081934
19:19 最終コーナーに到着。

2012081935
どうにか、花火に間に合いました。

暑ささえなければ、楽しいハイキング気分で歩けたんやろうけど、
かなり厳しい、宿題の行程でした。

レースの話は、次回に続く。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

我が家の一番暑い日 

8月18日土曜日のこと、

夏休みも、いよいよあと一週間ばかりとなりました。
以前から、子供にねだられてたSUPER GT 第5戦 鈴鹿1000km耐久レースの
観戦、連れて行く条件は、宿題を完了させること。
しかし、次男は自由研究が、三男が夏休み新聞を残してしまいました。
(後に仕方ないと判明)

あと、ひとつだけなので、まぁええやろうと言う事で、
朝の早くから出発です。
201208181
目指す鈴鹿サーキットまでは、約2時間。
駐車場は予約してあるので、停められない事はないのですが、
駐車場に入るのに並ぶので、早めに出発した朝5時。

駐車場には、少し並びましたが、案外すんなりと入れて
7時40分頃には、入場してました。
201208182

この日は、予戦なんですが、結構えらい人です。
着くなり、NGKのブースのお姉さんと写真撮らせて貰いました。
201208183
その他、次男は展示してる車に、もう夢中。
エヴァンゲリオンのトラックと長男、無限CR-Zと次男。
201208184 201208185

しかし、暑いです、気温33℃。
ミストシャワーのコーナーがあるんですが、そこから大人は出たくありません。
すでに、汗だくです。
もう、ホテルに行ってシャワー浴びて、ビール飲んで寝たい気分です…。

午前中のフリー走行で、レース気分は出てきました。
暑さに参る大人を尻目に、子供らは狂喜乱舞状態。
最終コーナー最前列で、タイム計測したりしながら興奮してます。

今回のチケットには、一日だけ使えるのりものパスポートが付属してまして、
折角付いてるのに使わな勿体無いで、と言う事でのりものにも乗りました。
長男以外は、初体験のコチラレーシングカート。
201208186 201208187
201208188_2 2012081811
1回4人づつ5周で、タイムを競うレース方式のカートレース、
結果は、カートNo.3の次男がベストラップ21秒862で1位、
2位が、No.5の長男、22秒622、3位が知らん子で、
4位が三男No.1 29秒793でした。
ちょっとしたレース体験に、子供らは大喜び。

その後は、灼熱の観覧車…、私は、遠慮しました。
2012081812 2012081813
中の様子と、外からの様子。

上から見たら、イベントステージ前なんか、仰山の人ですね。
何、やってるんやろか?
2012081814

そうこうしてたら、もう昼ですが、弁当はさすがにこの暑さではヤバイので、
コンビニのおにぎりにしましてん。
2012081855
350円で買ったスーパードライ、バリうま。

昼ご飯の後は、ピットウォーク。
並ぶの嫌やから、後からゆっくり行きましてん。
2012081815 2012081816
ガレージの車見たり、景品貰ったり、お姉さん見たり。
2012081817 2012081818_2 2012081819
2012081820
ドライバーのサイン、ちょこっと貰ったり。
ただ、人いっぱいで、あんまりあちこち周れません。

そして、その後はいよいよ予戦の始まりです。
それまでの、最終コーナーあたりから、ダンロップコーナーから、
逆バンク方面に移動しました。
GT500に、
2012081821 2012081822
2012081823 2012081824
2012081825 2012081826
GT300、
2012081827 2012081828
2012081829 2012081830
2012081831 2012081832
2012081833 2012081835
2012081834 2012081836
生の音と、スピードの大迫力に魅了されてる子供ら、
応援してるチーム、車、明日の決勝は、どうなるんでしょうか?
暑さなんか関係ないぐらい、子供らワクワクでした。

ちなみに、
2012081837
この写真、逆バンクのとこの、スタンドで見てる長男と三男ですが、
家帰ってから、録画してた予戦みてたら、私が呼び寄せて、
「あそこで、見てたらおもろいで」って言うてこの場所教えてる場面、
写ってました。何や、嬉しいもんです。

予戦終了後、再びのりもの乗りました。
バイクの乗り方習って、
2012081838 2012081839
2012081840
ロッキーコースターに乗りました。
2012081841

ただ、サーキットの向こうの方、火事っぽかった。
2012081842

夕方の子供限定のキッズピットウォークは、
案外ゆるりと、子供らも楽しめました。
2012081843 2012081844
サインも仰山もらったし、
2012081845 2012081846
2012081847 2012081848
2012081849 2012081850
記念写真もいっぱい撮れました。

夜になったら、鈴鹿サーキット50周年の今年復活した、
1000km耐久レースの復活祭がありまして、
往年の1000耐ドライバー、星野一義氏がフェアレディZで登場、
長谷見昌弘氏がスカイラインGT-Rで、高橋国光氏がホンダS800で、
それぞれ登場してのトークショー。
2012081851

終わると、おっきな花火。
2012081852
枚方や、鈴鹿周辺も大雨やったみたいやけど、
雨に降られる事も無かった。
運がよかったと思う。

この後、サーキットを出て、明日の買いもんをF1マートやら、
マックスバリュなんかでしもって、晩御飯食べて、ホテルに向かう。
鈴鹿近辺は、もう早くから予約が取れなったので、予約したのは、
ちょっと離れた、津都ホテル。
到着したら、23時過ぎとった。
とっとと、風呂入って、用意したら、寝る。
寝て、起きるだけのホテル滞在…。
2012081853
明日は、ちょっとゆっくり7時起き。

番外編。
予戦の時やから昼過ぎ15時30頃、サーキットの空を行く
ヘリ2機、海上自衛隊のSH-60やった。
2012081854
ダブルでうれしい。

あんなちゃん家は、富山に旅行に行くらしい。
お母ちゃん、喜んどった。
富山が楽しめるといいな。



記:お父ちゃん

| | コメント (0)

墓参りは、昆虫と共に。

8月14日火曜日のこと、

昨夜の豪雨は凄かった。
雷も落ちまくったし、パソコンの電源も一度落ちた。

実家の周辺大垣内町は、またもや冠水したらしく、
官公庁周辺がこんな事でいいのか?枚方市。

墓場より遠望、昼を過ぎても、淀川は増水中。
201208141

夜に、しこたま雨で洗われたであろうが、
墓参りなので、掃除する。
201208142
お盆なので、墓参りしてるねんけど、
いっつも思うのは、お盆て家に帰って来てはるんと違うんかな?
そうやとしたら、留守の墓を洗うんはええねんけど、
誰に拝んでるんやろか?といつも思うねん。

そんな事、思いながらも、一応ちゃんと墓参り。

墓参りも終えて、墓場の下の公園でセミとりしてみた。
別に捕まえてもって帰る訳でもないねんけど、
一応、夏なのでセミ取り。
201208143
小さくてわかり難いやろうけど、
次男、捕まえようとして逃げられた瞬間。

それでも、捕獲に成功の結果。
201208144 201208145
次男、クマゼミ、長男もクマゼミ。

201208146
三男は、アブラゼミ。

そして、夜のこと、
どうも、仕事部屋が、ガサゴソ音がする。
はてさて、どっから音がしてんのか?
音を辿ると、何とエアコンの中から音がする。
ライトで照らして、探してみたらば、何と何と、カナブンが居てました。

何で、エアコンの中に、カナブンなんでしょうか?
どっから入ったんやろか?
そこから、苦労してのカナブン捕獲作戦開始。
次男と共に、汗まみれで捕獲作業して、
ようやく、捕獲に成功。
201208147
居てたんは、こいつですねん。

こん中にいてました。
201208148
訳分からん。

因みに、虫に関わる事の多いこの日。
花壇で見つけたのんは、ショウリョウバッタモドキの抜け殻。(多分)
201208149
見つけたんは、三男なんですが、こんなん初めて見ました。

夏休みも、いよいよあと数週間で終わります。
子供らの宿題も、架橋に入ってきましたよ。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

富山出発

8月7日火曜日のこと、

いよいよ、大阪に向けて帰る日。
昼前に、準備を済ませて富山の実家を後にする。
201208071
世話になったじぃじと、ばぁば、達者で。

昼は、念願のローゼへ向かった。
お母ちゃん、懐かしや。

いつもは、安い飯しか外で食べんが、今日ばかりは大奮発。
201208072
三男、何たる豪華さか、お子様ランチ。

201208073
お母ちゃん、感慨一入、ローゼライス。

201208074
次男、その美味さと、辛さに驚く、カレーライス。

201208075
お父ちゃん、満腹大将、ハンバーグ定食。

201208076
長男、魚大好き、日替わり定食。

お母ちゃんの話通り、確かに美味い。
今度は、デザートをと思った、ローゼであった。
帰り際、お母ちゃんは、奥さんと暫し懐かしい再会話。

満腹の後は、富山駅に向かい、CICビルで土産を買い求める。
メモを見ながら、あれやこれや、長い時間を要してしまった。
子供らも、三男以外は、ここで買い求めた。
楽しそう。

表に出たら、やはり暑い富山。
天候にも恵まれて、暑いぐらい贅沢は言えない。
201208077
富山の街中を走る、地鉄の路面電車もオリンピック応援、
毎日楽しい。

そして、富山西ICへと、国道8号線を進み、いよいよ北陸道から
さよなら富山県。

が、しかし、真っ直ぐには帰らない、
立ち寄った先は、石川県小松市。
そう、今日は平日、普通に帰ったら高速料金が高いので、
ここで時間稼ぎをするのだ、もちろん、飛行機目当てで。

しかし、航空プラザに到着したら、時間は既に16:50。
あと10分で閉館、急いで館内に突入して、一通り飛行機を楽しむ。
201208078
この県立航空プラザ、実機が豊富で、しかも触れて、
これで入館無料なんやから恐れ入るで、石川県。

そして、時間。
10分経ったので、閉館した。

飛行機飛ばないか、空港滑走路のエンドに行ってみる。
JALの旅客機1機飛び立った。
運がいい風向き、24番から離陸していく。

戦闘機はどうやろかと、小松基地に向かい、ゲートの隊員さんに聞いてみた。
すると、親切に無線で問い合わせて下さり、18:10頃に夜間訓練機が
飛び立つと教えてくれた。

18時まであと20分程、再び24番のエンドで待つ事にした。
201208079

陽も傾き、太陽は西日となり空は茜色。
クラッシュバリア立ち上がり、滑走路彼方より轟音轟く、
救難隊の航空機に続き、最初に飛び立ったのは、T-4
2012080710
低い高度で真っ直ぐ空に飛び立つと、
一旦、旅客機で間が空いて、その後、雷の様な轟音で飛び立つ
F-15の一番機。
2012080711
頭上を通過すると、一気にハイレイトで空に消えた。
久しぶりで、寒イボ出るかっこよさ。
飛んで行くのは、306飛行隊。

久しぶりとは言っても、夕日の中を飛ぶ戦闘機を見るのは
初めてなので、すごく嬉しい。
2012080712
飛行機も、きれいだ。

しかも、嬉しい事は重なるもんで、
降りてきたANAの飛行機は、なつかしきモヒカンやった。
2012080713

あれや、これや、堪能してたら夜になってまいましたが、
夜の空港もきれいです。
2012080714

しかし、いつまでも居てられません。
帰らないと、もう19時を過ぎてます。

晩御飯を、餃子の王将で済ませて、
小松駅で、次男のスタンプコレクション。

しかし、まだ帰りません。
三男の夏休みの宿題も済ませる事にしました。
向かった先は、北陸道安宅PAのある、健康ふれあい公園。

海岸縁のここで、夏の星座を観察です。
反対側は海なので、街の明るさにも影響されないと考えた
私の名案だったのです。

で、結果は、
大正解!何と一面の星空に、子供らは初めて天の川も見る事が出来ました。
ここでは、お母ちゃんが大活躍。
星座の事なら、お任せのお母ちゃん、バンバン星座を教えてます。
そんな中に、基地に帰還してくるF-15が、減速して頭上を飛んで行きます。
もう、そらたまらんぐらい最高な星空観察でした。
で、まだ終わらんかったんです。
帰ろうかと、起き上がってみますと、
粟原温泉の方角でしょうか?
花火が上がってきたではありませんか、
最後の最後に、もう一回花火を見せてくれました。

我が家の夏休みの終わりに、素敵なプレゼントでした。

結果、帰宅は、0:45頃になり、高速道路も半額ぐらいになったのでした。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

自由研究はペンギンで

8月6日月曜日のこと、

この日、お母ちゃんは、お友達と会うので朝からお出掛け。
私は、子供らを連れて再び海水浴、
201208061
昨日とは打って変わって、海はガラガラ。
なので、幾分透明度も良い部類か?
201208062
昨日の、次男に感化されて、この日は長男も三男も飛び込みに挑んだ。
もう、次男は普通にテトラポットまで泳げます。
三男は、ビビッて無理だったので、昨日の次男の様に連れて行きました。

長男は最後まで、ビビリ感が消えん勝ったけど、
まあ、飛び込めたから良しとする。

ひとしきり遊んでたら、天気予報通りに、ゴロゴロと雷鳴、
さっさと退却。

その後、大粒の短時間豪雨。

お昼には、お母ちゃんも戻ってきまして、
高校時代に、バイトしてた近所の「ローゼ」というお店で、
昼ご飯の予定やったのに、何と定休日。
さすがに覚えてなかったらしい。

なので、ローソンのおにぎりとパンにして、
そのまんま、魚津水族館までガスランプ点灯させながらドライブ。
子供らのお気に入りの魚津水族館
昨年に引き続き、三男がここで大好きなペンギンの自由研究。
201208063
着きました。

ここで、尻のポケットに入れてたスマートフォン、メリッと音立てて
液晶バリバリ、何も見えんし、操作不能。
やっぱり大嫌いなスマートフォン。
元の携帯電話機に換えるのに、あと1年と半年我慢。
辛い…。

今年の魚津水族館、黄色いアマガエルが凄かった!
みなさんも、是非如何?

で、ペンギン。
201208064
掲示物をメモにとりもって、飼育員の方にお話を聞かせて頂けるかを
お願いしますと、昨年に引き続き、お時間頂きました。
お忙しいのに、ほんまに、ありがとうございます。
昨年の福島さんは、お休みだったので、
対応して頂いたのは、斎藤さん。
201208065
ほんまに、長い長い時間、丁寧に、丁寧に三男に対応して下さってました。
だんだん、見てるこっちが申し訳ないぐらいでした。
ほんまに、ほんまに、ありがとうございました。
201208066
終わった頃は、閉館時間間際でした。

帰りは、まだお母ちゃんが、海に行ってなかったので、
岩瀬の浜に連れて行きました。
201208067 201208068
夕方の海は、波が荒い。

ちょこっと早い夏休みも、いよいよ終わり。
明日のお昼には、富山を発ちます。

みんな楽しかったかな。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

海へ、山へ、

8月5日日曜日のこと、

この日は、別行動の日。
お母ちゃんと、子供らは、じぃじ達と立山へ行き、
私と次男は、家に残り海水浴へと向かう。

ちょっと前に、林間学校の撮影で山は登ったので、もういいと思った。

私が起きたら、もう家には次男しか居なかった。
なので、準備を整え海水浴へ、浜までは車を使うと5分も掛からない。
しかも、駐車場もタダである、ここら辺では、考えられまい。
大体、これまで出掛けた北陸の海で、駐車場如きにお金を使った事などない。
四輪駆動に乗ってた頃は、そのまま砂浜まで入ってたので、
駐車場を気にする必要も無かった。

しかし、今日は日曜日なのでさすがに人も多い、
多いといっても、須磨やらそこらの比ではない、多くても空いている。
201208051
こんな感じ。

富山の地形が扇状地だからなのか、富山の海は途中から
いきなりゴボッと深くなっている。
深くなっている部分には、浮きの付いたロープが張られているので
その内側だと、足が着くという印。
しかし、富山の海は透明度が低いといつも思う。
201208052
人が少ないと、もう少し透き通ってるけどね。

次男も、もう6年生なので初めてテトラから飛び込ませる事にした。
201208053
が、泳いで行かせようとしたら、全く足が着かないからだろう、
ビビッて溺れかけるので、仕方なく首を捕まえて私が運んだ。
テトラに登って飛び込むのだが、これが結構高いので、
やはりビビリ気味の次男。
最初は足から飛び込んでたが、その内深いのも気にならなくなった様子で、
魚が一杯などとはしゃぎ始めると、頭から飛び込める様になった。
201208054
成長したものである。
帰りは、普通に泳いで帰ったし、
クラゲまで捕まえとった。
201208055
久しぶりの海は楽しい。
何年振りの海水浴だろうか。

昼ぐらいに、海水浴は切り上げて、次の目的へ、

次は、この年始に都道府県対抗駅伝で、
連絡をくれた富山県代表で出走した選手の親御さんに会いに行く。
残念ながら、部活動で選手の長女さんにはお会い出来なかったが、
お母さんと、次女さんにお会いして、1時間半ばかり楽しい時間を
過ごさせて頂いて、大感謝。

その後は、富山駅に向かい、次男のおみやげの物色。

これまで、おみやげは富山駅で買っていたのだが、
新幹線用に改装中で、富山駅はこんな有様。
201208056
みやげもろくに売ってなかったので、
今回初めてCICの物産館で選んでみた。
いらっしゃい、いらっしゃいと言われないので、ある意味買いやすい。

その後は、恒例の鉄道写真。
201208057 201208058

山は山で楽しかった様子で、雨にも降られず満喫してたようだった。
201208059 2012080510

晩飯の寿司も喜んだ。
2012080511
ごっちっち。

しかし、
今日は、楽しかったが、焼けすぎた。
2012080512
だいぶと、痛い。



記:お父ちゃん

| | コメント (0)

富山におじゃま。

8月4日土曜日のこと、

5時頃だったか?お母ちゃんの実家に到着。
朝飯食べて寝た。

昼前に起床し、黒部まで親戚を見舞う。
富山も暑し、大阪とあんまり変わらん感じに暑い。

親戚宅を後にして、墓参りを済ませた後に、
おっとっと、新しいお店を発見!
ソフトクリーム食べたく立ち寄る我等。
そのお店の名は「ムッティ・ファティ」と言う(※詳細
201208041
 お母ちゃんと子供らはソフトクリームを頼み、
私はシュークリームを選んだ。
201208043 201208044
実に美味い、上品ではあるが、全くもって物足りなくない。
このお店自体も、おしゃれであって、とてもかわいらしいのだ。

我々は、そのまんまお店で頂いた。
201208042
ご馳走様でした。

また、次回も訪れようと思わせてくれる、素敵なお店だった。

帰り道は、いつもと違う道を行く、
富山の夏祭りは最盛期の様子で、
あちこち通行止めだったこともあるのだが、
そのお陰で、今まで知らなかった素敵な場所を見つけられもした。
201208045

そんなこんなで帰宅すると、町内の夏祭りで、じぃじは役員として
夏祭り会場へで奮闘中。
お母ちゃんと、子供らは夏祭りを楽しみに行き、
私は、涼しくテレビでオリンピック観戦。
夏祭りのビンゴ大会では、子供らみんな今年は当たりを引いて大歓喜。

その喜びの興奮のまま、次は魚津やったか、滑川やったかの
花火を見に、見える場所まで再び海岸線を走る。

いつまでも、走ってたら終わるので、なんたらって言う道の駅の展望台から
花火を楽しむ。
201208046 (花火雲で切れてるけどね)
こちらを見れば大き目の花火、
あっちの海の方をを見たら、半島沿いに高岡の花火と、
その向こうにも、小さく、小さく、花火が見える。

始まった富山での我が家の早めの夏休み、
第一日目、これで終了。



記:お父ちゃん

 

| | コメント (0)

メロンを食べて、富山に行こう

8月3日金曜日のこと、

今年の我が家はメロンが豊富だった、
果肉の赤い夕張メロンだ。

とは、言うても自分でなんか買えない、
この一週間ばかりで富山の実家と、枚方の実家から貰ったものだ。

どう言う訳か、一度に5個も我が家にやって来たのだ。
あとプラスでスイカも半分。

こんなに多いと、我が家では食べきれない、
なぜなら、食べ頃前に食べるのは勿体無いし、
3日の夜間から富山に帰るからなのだ。

なので、2日間にわたり一部、お向かいの中川さんにも食べて貰った。

そして、この日の出掛ける前に、
ここちゃん家も呼んで、メロンの会が開かれた。

楽しいメロンの会は、誤算も生んだ。

当初、22時か23時頃に、富山に向けて出発する予定だったのが、
出発が明けて1時15分にずれ込んでしまった。

まぁ、楽しいかったかんやから、ええねんけど、
次の日は、富山に着いたら、今回の一番の目的である
親戚の見舞いがある。
こんな時間に発てば、到着は明け方になろう。
普通に走れば4時間近くは掛かるのだ。

しかし、遅れたものは仕方ない、
稲川淳二の怪談を聞きながら、名神から北陸道と、
我が家の自家用車ストリームは走る。
平均時速は約100km/h前後のエコ運転。


我が家の夏休み始まる。



記:お父ちゃん

| | コメント (0)

ロンドンオリンピック

7月29日日曜日のこと、

ロンドンオリンピックの観戦、
初めてネット中継で観戦した。

別に、ネット中継なんか珍しいから、見てみたんやなくて、
武田選手の登場するボートの中継がテレビで無いから、
ただ、いつ出るんかさっぱり分からんので、意味無く番をしてんとあかんのが
何とも時間の無駄。
201207291 201207292
昼過ぎから見てて、出たの晩やったがな…。

晩御飯は、天ぷら。
金曜日の夜に、中川さんが釣りたての魚をくれたので、
ガシラは味噌汁に、キスは天ぷらにした。
201207293
ごっつう、美味かった。
特に味噌汁は最高やった。

ありがとう、ご馳走さん、中川さん。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

次男も空を飛ぶ

7月28日土曜日のこと、

次男の体験搭乗の為に、6:00頃自宅を出発。
ロンドンオリンピックの開会式を見ながら到着時刻8:30頃。

余裕の到着、天気も晴れで一安心。

受付を済ませて、搭乗整理券と当選書類を手に、
次男は所定の部屋に向かいます。
201207281
次男の説明開始時刻は9:30から、
搭乗は10:00から。

エプロンでは、体験搭乗に使用される機体4機のエンジンがスタートします。
201207282

さあ、いよいよ次男の乗り込む時間がやって来ました。
次男は、我が家一の高所恐怖症なので、
はてさてどうでしょうか?

でも、緊張はしてるらしいですが、
嬉しさがやっぱり勝ってるみたいで、いい笑顔です。
201207283
ヘルメットに無線のヘッドセット、救命胴衣を装備してます。
ヘリの中は、えらい音なので、ヘッドセットのマイクを使って機内で話します。

いよいよ乗り込みますが、これまた羨ましい事に、
次男の搭乗機は、新鋭のSH-60Kです!!
201207284 201207285_3

ここの体験搭乗のコースは、とても素敵で舞鶴から、
天橋立まで約20分間も飛んでくれるのです。
しかも、2機で飛んでくれるので、かっこいいのです。
201207286 201207287
いってらっしゃ~い。
201207288 201207289
体験航海中の護衛艦の横も飛んでくれたみたいです。
2012072810_2

次男の機体、帰ってきました。
2012072811 2012072812_2
2012072813 2012072814

2012072815
とにかく、凄い楽しかったらし、全然怖くなかったらしい。
よかったね。

我が家で、まだヘリに乗った事が無い三男は、
つまらんかったかも、知れんけど、
AH-1S対戦車ヘリの操縦席に乗れたし、
2012072816 2012072817_2

OH-1偵察観測ヘリの操縦席にも乗れたから、
それは、それで、楽しめたやろか。
2012072818

そして、お昼は舞鶴名物のカレーの辛口を200円で購入して、
気温が暑すぎるので、腐敗を考慮して弁当は、現地でサンドウィッチを
作るピクニック形式にした。
パンはバケット、おかずはソーセージとツナ缶とレタス。
それに、クラッカー。
2012072819

海上自衛隊第23航空隊のみなさん、
素敵な体験を、ありがとうございました。

帰りの山の中で見つけた、ロータスヨーロッパ。
子供ら、これまた大興奮!!
2012072820


記:お父ちゃん





| | コメント (0)

法事

7月22日日曜日のこと、

今日は、法事やった。

昼ご飯、美味しかった。
201207221


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

長男、空を飛ぶ

7月21日土曜日のこと、

この日は、陸上自衛隊の八尾駐屯地でヘリコプターの体験搭乗。
抽選に当選したのは、長男とお母ちゃん。

お母ちゃんは、自衛隊モニターの当時、同じ八尾から、
航空自衛隊のCH-47輸送ヘリコプターに乗ってて、我が家のヘリ搭乗
第一号だった。

その後、私も抽選に当選して舞鶴基地からSH-60Jに搭乗したので、
偶然やけど、順番に長男が当選した。

なので、とてもつまらなそうな次男と三男。
201207211
ここで、搭乗説明を受けて、順番を待ちます。

前日までの天気予報は、雨の予報やったのですが、
以降は晴れの予報。
八尾に向かう道中も、すっかりいい天気にウキウキです。

しかし、到着すると一転俄に掻き曇り、近くでは雨の様子。
天候が悪いと飛ばないのですが、運がいいのでしょう。
少し、雨がぱらついたぐらいで、天候は持ちこたえて順番が来ました。
201207212 201207213
対照的な表情の息子ら

201207214 201207215
乗り込むヘリは、海上自衛隊のSH-60J対潜哨戒ヘリ
徳島の小松島基地から来てくれたヘリです。
201207216 201207217

大阪府南部をぐるっと約10分ぐらい飛んでくれたようです。
201207218 201207219

その昔、ここから民間のセスナに乗せてやった事も、
すっかり覚えていない様なので、初めての空の体験だった様子。
それは、それは楽しそうでした。
二回目の、お母ちゃんも。
2012072110 2012072111
よかったね。

この機会を頂いた、自衛隊大阪協力本部の皆様と、
第24航空隊、八尾駐屯地の皆様に大感謝です。
本当に、ありがとうございました。

そして、帰宅後の事、
まるで仕組んだ様に、ポストには次男宛に
7月28日の舞鶴基地サマーフェスタの体験搭乗当選はがきが、
届いてました。

よかったね。


記:お父ちゃん

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »